夢むすびとは?

生産者も消費者もハッピー

玉津まちの駅「夢むすび」は、市内で生産された農畜産物や加工品の販売・PRを行い、生産者の所得の向上と地域の活性化及び観光客とのふれあいの場所として地域間交流を図ることを目的に、平成22年7月16日にオープンしました。まちの核になり、駅のように様々な人々で賑わうやさしいまち“玉津”のこれからを応援する「まちの駅」を目指します。 平成25年5月、豊後高田市を含む国東半島宇佐地域では、クヌギ林とため池によって持続的に維持されている農林水産業システムが世界農業遺産に認定されました。夢むすびでは、こうした伝統的な農林水産業システムによって生産された「白ねぎ」「落花生」「しいたけ」などの豊富な農産物を取り揃えています。  また、それらの農産物を使用して製造したお弁当や、その他加工品の開発・販売も行っています。

Get in Touch
000005787.jpg
IMG_9827.JPG

豊後高田市農漁村女性集団連絡協議会

豊後高田の食を見守る母からのあいさつ

私たちは豊かな国東半島で採れた章句材で加工品やおせちなどを作り、郷土料理を伝える活動をしている女性農家のグループです。 昭和58年に設立され、30年以上豊後高田の農産物をより美味しく、皆さんに食べてもらえるかを考えて頑張り続けて来ました。

夢むすび以外に田染地区にある荘園ホタル、と並石ダムにある里の駅こっとん村も運営しています。